アストンガレージでは、アストンマーティン及びロールス&ベントレーに必要な各種テスター、特殊工具を、取り揃えております。安心してご来店ください。
また、弊社で販売する新車・中古車は総点検した後にベストな 状態でお客様の手に届くように、心掛けております。

サービス内容
(1)アストンマーティン ロールス・ロイスベントレー
ジャガーなどの高級欧州車の整備・車検 

(2)高級欧州車の新車・中古車販売

(3)高級欧州車の板金・塗装

   WDSテスター

アストンマーティンDB7(ストレート6)、DB7ヴァンテージ(V12)、ヴァンキッシュ、DB9用のスキャンツールです。
エンジン、ミッション、エアバック等のフォールトコード(故障状況)を確認することが出来ます。部品の修理、交換の後、フォールトコードの消去もこの機械で行います。インフォメーションパネルの(CHECK ENGINE)ランプが点いたり消えたり、もしくは点きっぱなしの場合は、早期点検をおすすめします。


   ベントレースキャンツール

ロールス・ロイス、ベントレー92年〜09まで(new ファントム、コンチネンタルGT、フライングスパーは除く)
写真にある診断機を使ってエンジン(ザイテックマネージメントも含む)、トランスミッション(3速、4速)、ライドコントロール(サスペンション)、エアバッグ、等のフォールトコード(故障状況)を確認することが出来ます。部品の修理、交換の後、フォールトコードの消去もこの機械で行います。インフォメーションパネルの(CHECK ENGINE)ランプが点いたり消えたり、もしくは点きっぱなしの場合は、早期点検をおすすめします。

    アストンマーティンのインジェクション/イグニッションテスター

写真にある診断機を使ってウェーバーEFIを装着するアストンマーティンを点検する事が出来ます。インジェクター、TDCセンサー、エアーテンプセンサー、水温センサー、スロットルポジションセンサー、イグニッションモジュールの良否テストが出来ます。
エンジンの調子が優れない時は、点検をおすすめします。




   アストンマーティンヴィラージュのインジェクション/イグニッションテスター

写真にある診断機を使ってウェーバーEFIを装着するアストンマーティンヴィラージュを点検する事が出来ます。インジェクター、TDCセンサー、エアーテンプセンサー、水温センサー、スロットルポジションセンサー、イグニッションモジュールの良否テストが出来ます。
エンジンの調子が優れない時は、点検をおすすめします。




   アストンマーティンヴァンテージ専用エンジンテスター

写真にある診断機を使ってEECWのエンジンマネージメントシステムを点検することが出来ます。
96年〜98年までのヴァンテージは日本にはそうは無いと思いますが、
エンジンの調子が優れない時には、是非ご相談下さい。






   
   アストンマーティンV8(1976年)のエンジンオーバーホールNo'1

私共は、永年アストンマーティンに携わってまいりました。こういう重整備も私共の得意とするところであります。
チェーンテンショナー等のモディファイは有りますが、まだまだ部品は供給させています。





   アストンマーティンV8(1976年)のエンジンオーバーホールNo'2

エンジンを載せヘッドを組み付けたところです。
これからバルブタイミングを取るところです。100分の1ミリまできっちりダイヤルゲージを使い出します。どの車もそうでしょうが、ここが肝心です。
あなたのV8の調子は如何ですか?

愛車を長年安心してご乗車いただけるように軽整備からフルレストアまでご要望にお応えいたします。